転職、女性ならではのお悩み

転職、女性ならではのお悩みについて
未分類

年齢との戦い

仕事については年齢との戦いでもあります。就職についても若い方が有利ですし、特に正社員の募集については30歳を超えると難しくなるのが現状です。

なぜ年をとると不利になるかというと、人件費が高かったり上司が使いにくいという点が上げられます。上司についてもできれば自分よりも年下がいいといった人が少なくありません。そのため、自分より年上の人は採用したがらない傾向が強いといえます。また特に女性はそれこそ年齢との戦いであり、転職の第一歩は「年齢」と考えて間違いありません。転職したいと頭の片隅で思っている人は、1歳でも若いうちに転職を考えるのがベターです。

女性の場合、20代中旬が特に転職のチャンスといえます。それを超えると結婚適齢期に突入するため、会社側も雇用を避ける傾向が強く見られます。せっかく入社しても結婚や出産で退職となれば、会社側はまたしても損害を受けるためです。

年齢についてはこのように会社側の雇用事情もあり、大変シビアです。30歳くらいの人は仕事についてもちょうどやりがいのある時期かと思います。まだ30歳だしたくさん働けるというのはもっともな話ですが、30歳というのはシビアな年齢であり、転職が難しい最初の時期です。